FC2ブログ
ほしをみるひと
ROと麻雀が大好きな一学生のブログです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ふぃるさんへ。。
こんばんはー。。
参考になるかはわかりませんが。。

成績を見る限りですが、無駄に勝負に行って、返り討ちにあってしまって、結局3着4着になってしまうということがありませんか?

麻雀は自分とそれ以外の3人という構図なので、自分の力でどうにかできるのは単純に考えて25%で、あとの75%は相手によるものになります。

場の状況を変えるというのは何も自分だけの力で行う必要はないというより、むしろ75%の部分をいかに自分に引き寄せるかが大事になってくると思います。
たとえば、どう考えても手にならないような手をがんばって育てていっても、他人に先を越されては意味がないわけです。
そういったときに自分がアガろうと考えていると、無駄に押してしまって、結局返り討ちにあってしまいます。

自分がアガれそうにないときは、相手の妨害をすることが一番わかりやすいと思います。

たとえば、もともと手にならないような手であるならば、危ない牌は早めに切っておくことで、誰かが張ったときには、手の状況を降りれる牌ばかりにしておいて、他の人に振り込ませるように仕向けたりとか、トランプの7並べで6や8を止め続けることで、相手の手を進ませないようにするのと同様で、字牌を絞ったりすることで、相手のアガることができる確率をどんどん下げていくことで、75%を少しでも減らすことができると思います。

あとは得点計算は確実にできるようにしておいたほうがいいです。
「自分のこの手だとリーチで押していかなければ絶対届かない。」とか、「この手アガったところで何も変わらないというより、むしろ押していって頓死する方がまずい。だから降りよう。」といった状況判断に直接関わってくるので、特に大事ですね。

また、オーラスで自分がトップ目で2着との差が4000点以上で、親が降りてそうなときは流局でもいいということも絶対に覚えておいて損はないですね。流局では最大動いても、1人テンパイ3人ノーテンで4000点しか差が縮まらないので、流局終了があるのに、2着のリーチに強引に対応していくこともないということです。
もちろん、自分の手がダマで手軽にアガれる手だというなら維持してもよいとは思いますが。

こんな感じで打ってる私の成績を参考までにですが。。
514戦259勝251敗4分
1位:28.99% 2位:22.96% 3位:24.71% 4位:23.35%です。

1着をものにできてるのは約29%、つまり75%のうち4%分を自分のものにできたということになりますね。(ちなみにパンダーエッグの人と打った成績は今のところトップ率44.2%だったりします。)
私もふぃるさん同様、3着も多いということは、迎え撃って頓死することが多いということなので、まだまだ勝負の押し引きがヘタだということかもしれませんが、せっかくの面白いゲーム!
少しずつ覚えていって、いずれは勝ちまくれるようにお互いがんばりましょう!
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*3 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● アドバイスありがとうございます!!
ふぃる | URL | 2008/08/29(金) 23:59 [EDIT]
スターさん
ありがとうございます。
読んでいてなるほど!と思うところが何箇所もありました!

たしかに場の75%は相手のものですね。
残りの25%を引き寄せるために、相手の妨害をするというのは
なるほどの一言です。
明日リアル麻雀なので、これを生かしてがんばります!(゚ω゚)b
● メモメモ
らすてぃ | URL | 2008/09/09(火) 19:14 [EDIT]
最近、無理に上がろうとしすぎて負けてばっかり;;
参考にします!

ほしをみるひと | URL | 2008/09/09(火) 23:14 [EDIT]
私もまだまだこれからという感じなのでがんばります!b

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © ほしをみるひと. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。