FC2ブログ
ほしをみるひと
ROと麻雀が大好きな一学生のブログです。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2008/06/09(月)   CATEGORY: ラグナロク
どうなるの?
Saraサバに激震が走ってから数日が立ちました。
まぁ、その・・・
サーバーでトップレベルの強さを誇るGが評価外認定されてしまったということで、歴史が変わっちゃいましたね。
これからメンバーの方はどうされるのでしょうか。
当事者とリーダー格は別として、直接的には関わりが無かった人(間接的にはギルドメンバー全員が関わっていますが)は大変驚いていることでしょう。
ルールを破ってしまえば当然このような事態には成り得るので、まぁ仕方ないといえば仕方ないですが、やはり対応がまずかったのでしょうね。
ギルド全体の繋がりが強いことはギルド運営において大切なことではありますが、今回ばかりは違った方に力が働いてしまったのでしょう。

さて、掃き出されたメンバーの方はこの先、どうしていくかですね。
まぁ、このブログは恐らくほとんどの方が見ていないので大丈夫ということで私見を書かせていただきます。

私自身としては、リーダー格+当事者はNGです。ログを完全信用するのはいけないことなのかもしれませんが、やはりルール違反に対する意識が低いことは問題です。
次に、それ以外のメンバーの方ですが、こちらの方々はルールを守るのであれば、全然OKだと思います。当然、私たちと遊びたいという人がいれば、受け入れもしていいと思います。しばらくは風評が悪い方に流れる可能性はあるとはいえ、他のギルドとしても、受け入れなければ、リーダー格+当事者以外の人たちの行き先がなくなってしまいます。
ルールを破っていない方が遊べなくなってやめちゃうというのはかわいそうですからね。
ただし、ルールを守るということは当然ROのルールを守ることは必須として、そのギルドのルールも守らないといけないと考えます。
たとえば、Gvだけ出たいからG入れてというのはやめてほしいですね。Gv出るだけなら、自分でエンペリウムを買ってきなさいという話です。
今、私が在籍しているギルドでは、週に3回ギルハンがあります。いろいろなレベルの幅がありますから、それに応じた形で参加いただければいいと思いますが、高時給狩りに慣れている方だと少し物足りない部分もあるかもしれません。しかし、だからといって、ギルハン行かずに固定のメンバーで別に狩りしようぜーと毎回毎回欠席されても気分が悪いですね。いくら参加が自由とはいえ。
ギルハンにも参加いただけない場合、その人たちとはGvでしか会えないという形になって、交流もへったくれもなくなってしまいそうです。
ギルハンに関しては、がっちりとしたルールというわけではありませんが、やはりギルドに入るというからには、別にROでなくても、ハンゲで麻雀とかでもいいですから、そのギルドにいる存在理由をきっちりと固めて、交流を取れる形にはしていただきたいですね。
と、まぁ下っ端部員がこんなことを個人のブログで言ってても仕方ないとは思うんですがね(ノ∀`)

こんな偉そうなこと言ってる私はといえば・・・
正直Gvもギルハンも役立たずであったりします。懐古するつもりは更々ありませんが、やはりもう少し強くなりたいですね。私のメインキャラはLKですが、恐らくGvでもギルハンでも出番があることはほぼ無いでしょう。別キャラのプリやリンカーのほうがまだ少しは役に立ちますからね。
今のギルドに不満があるわけではないですし、これからもお世話になりたいと思っているのですが、時折自分の無力さにちょっと落ち込んだり、明らかにGvギルド向きではないのかなと考え込んだりします。
まぁそんな感じで「次はこの人に追いつこう。よし、次はこの人のレベルを目標に。」とレベル上げを必死にやってました。最近はどうもモチベーションが上がらない部分もありますが、いつかメインキャラでお役に立てる日が来るよう、これからもがんばりたいところではあります。(どちらかといえば、レベルよりお金をためることを優先かな。)

まぁそんなこんなで、歴史が大きく動いている中、これからの動向は少し楽しみであったりもします。私はあと2週間くらいログインがおぼつかない日が続きますが、また接続が戻ったときに、ROがどうなっているか楽しみにしておきたいと思います。


スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

けん | URL | 2008/06/10(火) 16:27 [EDIT]
貴重な意見をありがとう、ギルハンには来れる人にはできるだけ来て欲しいですね。
そして、皆が来たくなるようなギルハンを確立させたいものです。
そのために1人1人、そして俺も努力していきたいと思います。

ほしをみるひと | URL | 2008/06/13(金) 01:16 [EDIT]
こういったことは会議で挙げるべきなのでしょうが、ブログでの私見公開という卑屈な方法を取ってしまい、申し訳ないです。
私自身もパンダーエッグがもっともっと活発になるよう、お力添えしていきたいので、これからもよろしくお願いします!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © ほしをみるひと. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。